先頭に戻る

腰痛

 

夜寝る時に腰や・足が痛く、あまり眠れないという方が多いです…

 

痛みや・症状などは、人によって個人差がありますが…
夜寝る時の辛い症状は、大体似ていることに気づきましたか?

 

中でも椎間板ヘルニアは、神経に触れることで痛みが生じると言われています。

 

姿勢や・バランス・力の入れ方などで、とんでもなく痛くなることがあるんです!

 

腰回りにちょっとした負担がかかるだけで、動けなくなることもあります(-_-;)

 

いかに、腰や・周りの筋肉に負担をかけず、リラックスした状態で寝られるかが、椎間板ヘルニア改善の大きなカギとなります!

 

椎間板ヘルニアに良いのは、硬いマットレス?それとも、やわらかいマットレス?

まず、マットレスそれぞれの特徴について、見てみましょう〜

 

硬いマットレスの、特徴・・・

 

高反発

 

硬いマットレスというのは、つまり高反発マットレスのことを言います。

 

特徴としては・・・

■反発力が、高い
■体が、沈み込まない
■体重を分散するため、体にかかる負担が少ない
■寝返りが、うちやすい
■コイルやスプリング素材で、通気性にすぐれている
■耐久性にすぐれており、長く使っても変形しない…

 

反発力が強く・寝返りがうちやすいと、体の圧力を全体に・均等に分散できるため、体への負担が最小限になる可能性が高いのです!

 

そのため整体院や・病院の医者も、ヘルニアなど・腰痛持ちの患者さんには、高反発(硬い)マットレスをおススメしています◎

高反発マットレスは、実際に家で寝心地や腰痛の改善具合を試すのが良いです。
人気の高反発マットレスで紹介したモットンは、90日間返金制度があるので、活用しましょう!

 

やわらかいマットレスの、特徴・・・

 

低反発

 

やわらかいマットレスは、低反発マットレスのことを言います。

 

特徴は・・・

■反発力が、弱い
■体重をかけると、ゆっくり沈む
■ウレタン素材で、圧力を吸収する
■やわらかく、体にフィット感がある
■比較的、安い…

 

腰痛持ちでなく・健康な方なら、おそらく低反発(やわらかい)マットレスが、体にフィットし・フワフワした感触で、気持ちよく寝やすいかも知れませんが…

 

ただ、やわらかすぎるため、体重の分散力が低く、寝返りが打ちにくいのもあって、体に与える負担が大きくなるため、腰痛を悪化させる可能性が高いのです(;´Д`)

 

つまり、低反発マットレスは、ヘルニアなどの腰痛持ちの方には、おススメできません。

 

椎間板ヘルニア改善に必要なのは、体全体のバランスを支えてくれる反発力です!

 

反発力

 

つまり、体圧を体全体に分散して、腰への負担を減らすということです!

 

ほとんどの人は、夜寝ている間約40回の寝返りを打つと言います。

 

寝返りを打つ目的は、同じ姿勢を長く続けないで、適度に姿勢を変えることで、血行を促進し・どこか一部だけへの負担を防ぐためだそうです!

 

もちろん、椎間板ヘルニアの患者さんの多くは通院などしていると思いますが、人間はやはり一日の3分の1をベッドで暮すため、体に合ったマットレスを選ぶことは、ヘルニア改善のためにもとても大事です☆

 

椎間板ヘルニアの方に、最もおススメのマットレスは、モットン♪

 

寝起き

 

腰痛改善に効果的だと、業界の中でも高い人気を誇る、高反発マットレスのモットン♪

 

人の体型や・習慣などを考慮し、コイルや・スプリングの本数を変え、体のバランスを支える仕組みなので、腰痛持ちから・健康なスポーツマンまで、幅広い方達に愛用されています♪

 

もちろん、他の高反発マットレスも、椎間板ヘルニア改善に効果がありますが…

 

最近は、海外で作られた粗悪品などが、高い値段で出回っているため、しっかりした大手のブランドものを買った方が、結果的には体もラクで・節約にもなると思います。

 

唯一、モットンマットレスは、値段が高いのがデメリットですよね…

 

しかし、粗悪品を使ってヘルニアを悪化するよりは、個人的には長期間使えるモットンの方が、断然おススメです!

 

個人差もあると思いますが、モットンなら10年近く使っても、形が崩れたり・変形することなく、体をバランスよく支えてくれます!

 

しかも、通気性にすぐれており、蒸れたりすることがないので、長期間衛生的に使えます◎