先頭に戻る

背中

 

オフィスで長い時間椅子に座っているあなた、肩こりで悩んでいませんか?

 

長い時間椅子に座って仕事をすると、いつの間にか肩が痛くなりますよね…

 

筆者も、長時間座りっぱなしで、ずっとパソコンをやっていると肩がパンパンにこっちゃいます…

 

今日は、そんなオフィスワーク肩こりの原因や、対策などについて紹介したいと思います。

 

肩こりの、原因は?

 

デスクワーク

 

オフィス肩こりの原因は、様々です。

 

長時間、悪い姿勢が続く

オフィスワークの仕事をしている方は、長い時間椅子に座りっぱなしになる事が多いです…

 

毎日長い時間椅子に座ってやるお仕事なので、少しでも楽な姿勢を保とうとするため、気づかないうちに、姿勢が悪くなりがちです。

 

すると、頭部と肩を結ぶ後ろ首の筋肉が、縮んだまま伸びなくなるので、肩の筋肉まで固まっちゃうのです…

 

パソコンを長時間する方はモニターの位置が低すぎて頭が前のめりになっていないかを確認してください。
猫背はNGですが、モニターの位置が低すぎると前のめりになります。
モニターの位置を高くする台座を買うか、椅子の高さを下げてまっすぐモニターをみれるよう調整しましょう。

 

精神的なストレスからくる、緊張

精神的にストレスを感じ緊張すると、血管が収縮しやすく・血液の流れが悪くなります…

 

そして、頭部と・頸部の血流が悪くなると、肩周辺の筋肉も硬くなり、肩こりを引き起こすのです。

 

目の疲れ

最近の若い人にも多いのが、この目の疲れからくる肩こり…

 

長時間スマホや・パソコンを見ていると、頭を下げている状態で姿勢も悪く、血液の流れが滞り・目も疲れてきます…

 

この状態が続くと、目の奥の筋肉が固まることで、慢性的な肩こりの原因になります。

 

運動不足

ずっと座りっぱなしのオフィスワークは、運動不足になりやすいです…

 

運動不足の状態が続くと、同じ姿勢で・同じ筋肉しか使わなくなるため、使っている筋肉だけが緊張し疲れてしまいます。

 

特に座る姿勢は、首や・肩の筋肉を多く使うので、肩が固まりやすく・肩こりを引きおこします。

 

体の冷え

長時間座りっぱなしだと、体の筋肉を動かさないため、体が冷えやすくなります…

 

体が冷えると、脳は血管を収縮させ、一定の体温を保とうとするのです。

 

当然ながら、血管が収縮した状態が長くなると、血液や・リンパの流れが悪くなり、老廃物がたまりやすくなり、慢性的な肩こりの原因となります。

 

どうすれば、肩こりが改善できる?

 

背のび

 

なるべく、良い姿勢を保つ!

ずっと座っていると、姿勢が悪くなりがちですが…

 

パソコンの高さや・キーボードの置き場所などを調節し、なるべく首や・肩の筋肉に負担をかけないようにすることで、肩こりを軽減することができます☆

 

筆者の場合は、まっすぐ姿勢を保つ骨盤椅子を使うことで、姿勢を意識し、肩こりを改善しています(*’▽’)

 

運動不足を解消!

とはいっても、オフィス内で激しい運動をするのはあり得ませんよね(;^ω^)

 

なるべく首や・肩に繋がる筋肉を意識した軽い運動を続けることが、血流もよくなり・肩こりを解消するコツです☆

 

●肩こり解消におススメの運動
・首を左右、前後に動かす
・両腕を上下に動かし、肩甲骨を動かす
・エレベーターではなく、階段を使うようにする
・適度な水分補給で、血流やリンパの流れを良くする
・体を冷やさない

 

ブルーライトカットメガネで、目の疲れを軽減!

スマホや・パソコンを長く使用する人には、絶対におススメなのがブルーライトカット眼鏡☆

 

ブルーライトは、目の網膜を刺激し、目の奥の筋肉を緊張させることで肩こりの原因になるのですが…

 

このブルーライトカット眼鏡を使うと、強い光の刺激を和らげることから、筋肉の緊張を軽減します。

 

実際、筆者もブルーライトカット眼鏡を使うようになってからは、目の疲れが減り、肩こりへの影響が少なくなりました(*’▽’)

 

筋肉によい、ビタミン剤を飲む!

ビタミンBや・ビタミンEは、筋肉に必要な栄養素や・酸素を運んだり、血管を広げて血流を良くする働きを持っています☆

 

普段より疲れた日は、寝る前にビタミンを補給することで、筋肉の緊張をほぐし、肩こりを軽減することができます♪

 

ちなみに、筆者も筋肉に効くビタミン剤は良く飲んでいます(;´∀`)

 

軽い運動をしたり・筋肉をほぐしたりして、代謝をアップすると、肩こりだけでなく・冷え症や便秘症にも効果的なので、ぜひ意識してやってみて下さい(*’▽’)

 

高反発マットレスも肩こり解消に有効

毎日の睡眠で肩こりを軽減することも可能です。
固すぎたり柔らかすぎるマットレスは肩の血流を悪くして肩こりを悪化させます。

 

私も慢性的な肩こりに悩まされていましたが、高反発マットレスのモットンを愛用してからは肩こりが軽減しました。
背骨をまっすぐに保つことが出来て、横向きで寝ても肩こりの軽減を実感できます。
寝付がよくなる効果もありますし、毎日の睡眠を大切にしたい方にもお勧めです。