先頭に戻る

猫

「高反発マットレス」と「低反発マットレス」の特徴やデメリットを詳しく紹介します。

結論から言うと腰痛持ちの方は「高反発マットレス」、手足のしびれや痛みには「低反発マットレス」がおすすめです。

腰にやさしいマットレスを探していませんか?
腰痛を悪化させないマットレスを探していませんか?

 

人間は1日の3分の1の時間をベッドで過ごしています…
少なくてとも6時間〜8時間は寝っぱなしです。
毎日そんな長い時間ベッドに寝ていると、当然体への普段も大きくなります。

 

したがって、長い時間利用するマットレスの種類や作りによっては、腰痛を改善したり・悪化したりする可能性があります。

 

体への負担を軽減するマットレス選びの最大ポイントは、反発力と寝返りのしやすさです!

 

ここでは、そんな高反発マットレスと低反発マットレスの違いについて紹介したいと思います。

 

高反発マットレスとその特徴

 

高反発

 

高反発マットレスは、背骨がまっすぐなるように設計&作られたマットレスで、表面がやや硬めではねる力が強いので自然と寝返りを打ちやすく、体への負担が少ないため腰痛持ちの方に効果的なマットレスです☆

 

高反発マットレスの特徴

・表面が硬めなので、寝ると体が跳ね返ってくる
・硬めなので、寝返りが打ちやすい
・体重がマットレス全体に分散されやすく、体に負担がかからない
・耐久性にすぐれている
・通気性が良く、手入れがしやすい

 

 

こんな特徴を持つ高反発マットレスは、そのすぐれた反発力と寝返りの打ちやすさで体の負担を減らしラクにさせてくれるので、腰痛予防や改善に最適です(*’▽’)

 

高反発マットレスのデメリットはある?

高反発マットレスの唯一のデメリットは、料金が高いことです。
反発力を高めるため、中身の密度を上げたり・通気性を良くしてマットレスならではのムレを作らないようにしたりすることで、やはりコストはかなりかかるようです。

 

とはいっても、何年か前に比べると大分安くリーズナブルになっています。

 

何より、腰痛が和らいでラクになるので、腰痛で悩んでいる方はぜひ試してみる価値があると思います。

 

低反発マットレスとその特徴

 

低反発

 

低反発マットレスとは、ソフトな反発力で体圧を分散させてくれるマットレスです。

 

ただ、ソフトで一瞬は気持ち良いですが…
反発力が弱く体を支える力が弱いため、寝る時の姿勢が崩れたり・寝返りが打ちにくかったりして、腰痛を悪化させてしまう可能性があります。

 

低反発マットレスの特徴

・やわらかい素材で体を包み込むため、寝心地がいい
・やわらかく体圧を吸収しやすいため、手足や肩のしびれを解消してくれる
・寝返りの回数が少なく、腰痛以外の方には熟睡効果が期待できる

 

 

このような特徴を持つ低反発マットレスは、腰痛以外の健康な方や手足のしびれが気になる方におススメです(*’▽’)

 

ただし、長期間使うと腰痛の原因になるので気を付けましょう!

 

低反発マットレスのデメリット

・やわらかい素材を使用しているため、通気性が悪く蒸れやすい
・素材が柔らかくソフトなので、耐久性に欠ける
・やわらかすぎるため、長時間使用すると腰痛の原因になる

 

高反発マットレスと低反発マットレスどっちが良い?

 

美女

 

高反発マットレスも・低反発マットレスもそれぞれメリットがあるので、一言でどっちが良いとは言いきれません。

 

体調や使用目的・状況・環境などによって、自分の体に合ったものを選ぶことが大事だと思います。

 

それぞれのメリットをまとめてみます

高反発マットレス
・やや硬めで反発力が高い
・寝返りが打ちやすい
・体重が均等に分指されるため体への負担が少なく、腰痛改善に効果的

 

低反発マットレス
・やわらかい素材で寝心地がいい
・薄く軽いため、日光に当てることができる
・体圧が分散で、体のしびれが解消する

 

腰痛改善には高反発マットレスがおススメです!

メリットから分かるように・・・
・腰痛持ちの方
・今のマットレスで腰痛が悪化した方
・産後の腰痛を改善したい方
・腰痛を予防したい方
・不眠症で悩んでいる方

 

以上のような悩みを抱えている方は、ぜひ高反発マットレスを試してみて下さい(*’▽’)

返金保証のあるコスパの良いおすすめの高反発マットレスをトップページで紹介しているのでご覧ください。
筆者はモットンを愛用しています。横向きでも寝ても背骨がまっすぐなり、非常に寝やすいです。