先頭に戻る

不眠

 

不眠症に悩まされたこと、ありませんか?

 

実は、筆者はずっと不眠症に悩んでいます…

 

仕事柄、1日中パソコンの前に座っているため、運動不足が続いている状態で、そのまま家に帰っても夜は眠れず、特に最近は夜更かしも多くなってます(-_-;)

 

何とかして眠れるように、お酒も少し飲んだりしますが…
なぜか、全く効果なしです。

 

ちょうど良いタイミングで、先日中居の金スマで快眠についての放送があったので、その内容を調べてみました♪

 

その時に勉強になった内容を紹介したいと思うので、筆者と同じ不眠症で悩んでいるなら、少しでも参考になれば嬉しく思います〜

 

まず、寝る前のお酒はNG!

 

お酒

 

筆者だけでなく、眠れなくてお酒を飲んだり・或はストレス発散のためにお酒を飲んで寝る方は、多いと思いますが…

 

これは、逆効果です!?

 

人間の体はとても良くできていて…
お酒を飲むと、それを分解しようと・体内で様々な作業が行われます。

 

アルコールが分解されないままだと、血液中にアルコールの濃度が高く・アル中状態となり、交感神経を刺激することで逆に眠れず・体が感じるストレスは大きくなるそうです!

 

結果、寝る前のお酒は、不眠症の解消にはなりません

 

快眠のカギを握るのは、メラトニンと・セロトニンという成分!

 

赤ちゃん

 

不眠症は体に、大きな悪影響をもたらします…

 

・体の疲れが解消できず、溜まりっぱなしになったり
・自分も気づかない内にイライラしたり
・体内の細胞の老化を早めたり…

 

などなど、不眠が続くと人間は身体だけでなく、精神までも崩壊してしまいます(・。・;

 

不眠症は必ず治すべきです!
そこで、今注目されているのが、メラトニンと・セロトニン!

 

メラトニンとは?

メラトニンとは、体を睡眠状態へと導いてくれる、睡眠ホルモンの一種です。

 

メラトニン成分が体内で分泌されると…

『脈拍』『体温』『血圧』が低くなり

これらが低くなることで、脳は睡眠の準備ができたと認識

徐々に睡眠状態へと入っていくのです。

 

セロトニンとは?

セロトニンとは、三大神経伝達物質の一つで、『ノルアドレナリン』や『ドーパミン』と同じように、人間が生きていく上で重要な働きをする成分です。

 

主に、人間の精神や・心身の安定などと、大きな関わりを持っており、あのオキシトシンと同じく『幸せホルモン』と呼ばれています。

 

もしも、このセロトニンの分泌が少ないと、人間は精神的に大きなダメージを受けることになり、不眠症や・うつ病・精神疾患などに陥りやすくなります。

 

快眠に必要なメラトニンの分泌を正常にするためには、セロトニンが必需!

快眠サポートに効果的なメラトニンを正常に分泌させるには、セロトニンの働きがとても大事です!

 

つまり、昼間のうちにたくさん動いたり、ストレスを発散したりすることで、セロトニンの分泌を多くして、精神的に安らぐことです。

 

精神的に安らぎ、脳や・体の緊張感&不安感を解消することで、体全体がリラックスし・自然な眠りに入れるのです☆

 

メラトニン&セロトニン分泌を、コントロールするには?

 

日光

 

快眠に効果的なメラトニン&セロトニン分泌を正常にコントロールするには、普段の生活習慣が大事なポイントとなります!

 

◆昼間太陽の光を十分に浴びることで、体内時計を正常に!

 

◆昼間体を多く動かして、セロトニンの分泌を増やす!

 

◆お仕事と・プライベートのON&OFFをハッキリすることで、体のストレスを解消し・緊張をほぐす!

 

寝る3時間前の飲食を控えることで、眠り状態に入りやすくする!

 

◆38〜40度のお湯につかり、体をリラックスさせる!

 

◆寝る前の、スマホや・パソコン・ゲームは止める!

 

以上の日常生活に気を付けることで、体内のメラトニン&セロトニン物質が正常に分泌され、自然で健康的な睡眠が取れます(*’▽’)

 

いかがでしたでしょうか〜

 

日中に体を動かせば動かせるほど、セロトニンが多く分泌され→セロトニンが多くなることで、メラトニンが正常に分泌→質の良い快眠ができることで、心身共に健康になれます!