先頭に戻る

90日間の返金保証のある「高反発マットレスのモットン」を購入して寝心地を試してみました。
寝心地が悪かったり、腰痛や肩こりが軽減しなかったら返金してもらおうと思い購入しました。

購入したモットン

公式サイトはこちら

 

3ヶ月経過した結果

最初の1週間ぐらいは、寝にくく違和感がありました。
体に合わないのかと最初は思いました。
1週間ぐらい経過するとモットンに体が慣れ、寝心地の悪さは気にならなくなっていました。

 

1週間経過したころから、寝付が良くなり、朝は目覚めがよくなるのを感じました。
気になる腰痛や肩こりは非常に楽になり改善しました。

 

モットンは、横向きで寝ても非常に楽な体制で寝れます。
ベッドに入ってスマホでニュースをみる際に横向きで見るのですが体が心地よいです。
モットンを使う前は、横向きだと体が痛くなるので、度々体を動かしていました。
高反発マットレスの寝心地を「雲の上で寝ているよう」と言われることありますが、あながち嘘ではないです。
表現しにくいですが、気持ちよい寝心地でリラックスできます。

 

3ヶ月経過した今では、快眠には欠かせない存在となりました。
とても気に入っており手放せないです。
値段はしましたが買って良かったです。

 

高反発マットレスの寝心地

モットンの厚は約10cmあります。

モットンの厚さ

 

高反発マットレスのモットンは、”高反発”という名前から想像して、ガチガチに硬いのかと思っていました。

 

モットンを使う前は、無印で購入した硬めのスプリングマットを使用していました。
無印の硬めのスプリングマットの寝心地は、畳の上に薄い布団を敷いたような寝心地です。

 

スプリングマットの上にモットンを敷いて寝てみました。
寝てみると予想に反して適度に柔らかく最初は驚きました
肩やお尻が沈み込み体を適度にホールドしている感じが伝わります。

モットンで寝てみた

 

最初は、適度に柔らかい感覚に馴染めず腰が痛かったです。
すごく違和感があったのですが、1週間経過すると違和感はなくなり、寝起きがスッキリし腰痛が軽減していることに気づきました。
モットンの公式ページの情報によると、背骨が一直線になる理想的な睡眠姿勢になるよう計算されています。

背骨がまっすぐ

 

マットレスが固すぎたり、柔らかすぎる場合の背骨の状態は以下のように曲がった状態になります。

背骨がまっすぐ

 

適度に沈み込むのが心地よい

適度に沈み込んだ様子

 

沈み込む様子がわかりにくいので、モットンの上でお尻に全体重をかけました。
沈み込んでいるのが分かると思います。
寝た状態だと沈み込んでいるのが写真では分かりにくいので、沈み込んでいる写真を撮ってみました。

 

仰向き・横向きに寝ても、肩と腰が適度に沈み込みます。
心地よさになれると、モットンが手放せなくなります。

 

モットンの注意点

柔らかいマットレスを敷いている人は、柔らかいマットレスの上にモットンを置くのはやめましょう。
固いマットレスや床、畳などの上に置くようにします。
私は堅いスプリングのマットレスを使っていたので、その上にモットンを置きました。

 

初めて寝ると、今までと寝心地が違うので違和感があります。
私の場合は1週間で慣れましたが、体が慣れるまで使い続けてみてください。
モットンの公式サイトによると効果を感じるまで平均で2週間かかるとのことです。

 

返金は商品を受け取ってから90日経過後の14日間が返金対象期間です。
効果を実感していただくため、届いて1週間で返品する等はできません。
90日経過後の14日間の間に返金申請しましょう。

 

返金はモットンのサイト上から行えます
電話であれこれ聞かれるのが苦手な方でも、ネットで申請でるのでストレスフリーです。

 

まとめ

モットンを購入して3ヶ月が経過しました。
体に合うかなと最初は心配でしたが、今では手放せなくなりました。
寝付もよくなりまたし、肩こりや腰痛も改善しています。
実家に帰った際に使うため、もう1つ買おうか迷うぐらい、今ではお気に入りです。
公式サイトはこちら